VRで出来ること

建築やインテリアのビジュアライゼーションツールとして、ますます幅広い領域にVRの技術が生かされ応用されています。
VR環境は低価格化・高性能化が進んでおり、一般的に身近なものになりました。
培ってきたフォトリアルなCGパースの表現力を活かし、ディティールや素材感・光の陰影にこだわりますのでお客様が本物をイメージが容易に。
最新ゲーム開発環境を駆使した、今まで伝えきれなかったスケール感や物件の特徴、オプションパーツ等、 実際に体験しながら説明できるコンテンツを提供します。

プレゼンに新たなアプローチを

VRとはユーザ自身が体験するバーチャルリアリティ技術のことです。パースやアニメーションだけでは伝えきれなかった、実際に住んだり、使ったりする臨場感のある現実空間をイメージしやすくなります。

様々なデバイスに対応

近年身近になったヘッドマウントディスプレイから、タブレット、スマートフォンまで再生が可能なあらゆる端末へ最適なコンテンツを提供致します。ホームページに埋め込むことで、どこからでもお客様へのご提案が可能となります。

不動産とVR

VR技術によりモデルルームを作ったり、何時間も使って物件を内覧することなく、安価で効率良くバーチャル内覧体験することが主流になりつつあります。壁材・床材の変更もボタン1つで変更可能に。お客様と相談しながらカラーコーディネートをシミュレーションすることができます。

活用事例

3DCGパノラマVR

不動産物件・ホテル・旅館・結婚式場・観光スポットなど効果的に紹介できる、360度見渡せる静止画のVRコンテンツ制作を行います。
既存の現地写真撮影から、建設予定のフル3DCGを駆使した物件まで、バーチャルツアーコンテンツとして幅広くご活用頂けます。
スマートフォンやタブレットなどの携帯端末にも対応しております。

This content requires HTML5/CSS3, WebGL, or Adobe Flash Player Version 9 or higher.
 
360°動画

普段は流すだけの動画が、再生中、パソコンであればマウスやトラックパッド、スマートフォンやタブレットであればタッチパネルで目線の角度を操作できます。
ヘッドマウントディスプレイを使用しyoutubeでご覧いただくとより映像のなかに没入できます。

 
オブジェクトVR

商品の紹介や人物・キャラクターなどの被写体を360度回転させられるVRコンテンツです。写真またCGでの作成が可能です。
スマートフォンやタブレット等の携帯端末にも対応できます。

This content requires HTML5/CSS3, WebGL, or Adobe Flash Player Version 9 or higher.
 

  
ご相談・お見積りのご依頼等は、お気軽にお問い合わせください。
  

PAGE TOP